Players

Hana Omori

Hana OmoriVoice

ニューヨーク生まれ。京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修士課程修了。2016年に渡米し、ロンジー音楽院オペラ公演「ホフマン物語」アントニア役にてアメリカデビュー。その後、アメリカ国内にてボストンプロムナードオペラプロダクション「皇帝ティトの慈悲」セルヴィリア役、Virtuoso Summer Institute「ジュリオ・シーザー」クレオパトラ役、「ドンジョバンニ」エルヴィラ役、コネチカット歌劇場「カルメン」フラスキータ役、「ドン・カルロ」テバルド役など、様々な舞台に出演。これまでに丸山有子、菅英三子、Robert Honeysucker、Donna Roll、安田紀子、各氏に師事。またダルクローズ・リトミックの研究も並行して取り組んでいる。コネチカット州歌劇場ヤングアーティスト、ボストン交響楽団タングルウッド合唱団員。アーリントンストリート教会専属歌手。現在ボストンと日本を拠点に活動している。

講師からのひとこと

歌い手にとって体は楽器そのものです。
正しい発声で、自分の本当の声を見つけていきましょう。